戻る

沖縄ろうきんとは

沖縄ろうきんについて

詳細情報表示

ろうきんの理念

<ろうきん>は、働く人の夢と共感を創造する協同組織の福祉金融機関です。

<ろうきん>は、会員が行う経済・福祉・環境および文化にかかわる活動を促進し、
人々が喜びをもって共生できる社会の実現に寄与することを目的とします。

<ろうきん>は、働く人の団体、広く市民の参加による団体を会員とし、
そのネットワークによって成り立っています。

会員は、平等の立場でろうきんの運営に参画し、運動と事業の発展に努めます。
<ろうきん>は、誠実・公正および公開を旨とし、健全経営に徹して会員の信頼に応えます。

ろうきんの基本姿勢

目的:ろうきんは、働く人のための福祉金融機関です。

ろうきんは、労働組合や生活協同組織の働く仲間が、お互いを助け合うために、資金を出し合ってつくった協同組織の金融機関です。
ろうきんは、働く人たちの暮らしを支え、快適で過ごしやすい社会づくりに寄与することを目的としています。

運営:ろうきんは、営利を目的としない金融機関です。

ろうきんは、労働金庫法に基づいて、営利を目的とせず、公平かつ民主的に、そして政治的にも中立の立場で運営されています。
会員は、平等の立場でろうきんを利用するだけでなく、ろうきんの運営にも参画し、会員自らの活動としてろうきんの運動をすすめています。

運用:ろうきんは、生活者本位に考える金融機関です。

ろうきんは、預金・ローン・各種金融サービスを提供しています。
働く人たちからお預かりした資金は、働く人たちの大切な共有財産として、住宅・結婚・教育資金など、働く人たちとその家族の生活を守り、より豊かにするために役立てられています。

ろうきんの事業運営三原則 労働金庫法(抜粋)

目的

第1条 この法律は、労働組合、消費生活協同組合その他労働者の団体が協同して組織する労働金庫の制度を確立して、これらの団体の行う福利共済活動のために金融の円滑を図り、もつてその健全な発達を促進するとともに労働者の経済的地位の向上に資することを目的とする。

原則

第5条 金庫は、営利を目的としてその事業を行つてはならない。【非営利の原則】
2 金庫は、その行う事業によつてその会員に直接の奉仕をすることを目的とし、特定の会員の利益のみを目的としてその事業を行つてはならない。【会員に対する直接奉仕の原則】
3 金庫は、その事業の運営については、政治的に中立でなければならない。【政治的中立の原則】

ここが違う<ろうきん>と銀行

ろうきん

協同組織

  • 1会員1票制により、会員(勤労者)自らが、平等に運営に参加します。
  • 営利を目的とせず、剰余金は会員に還元します。

福祉金融

  • 勤労者を中心に融資します。
  • 勤労者の生活・福祉の向上ニーズにお応えします。

銀行

株式会社(銀行)

  • 1株1票制により、株式持高の多寡が運営を左右します。
  • 利潤追求を目的とし、利益は株式持高に応じて株主に配当します。

企業融資(銀行)

  • 企業を中心に融資します。
  • 企業中心の資金ニーズに応えます。

沖縄ろうきんの概要(2017年3月末)

名       称 沖縄県労働金庫
本 店 所 在 地 沖縄県那覇市旭町1番地9
電 話 番  号 098-866-0236(代)
金融機関コード 2997
創       立 1966年(昭和41年)2月26日
出   資   金 9億50百万円
店   舗   数 12店舗
団 体 会 員 数 388会員
間接構成員数 83,042人
預 金 残  高 2,406億83百万円
融 資 残  高 1,357億78百万円

※預金残高には譲渡性預金残高を含みます。
※店舗数には、バーチャル店舗(インターネット沖縄支店)を含みます。

閉じる

はじめて利用される方へ

詳細情報表示

沖縄ろうきん(沖縄県労働金庫)は、沖縄県にお勤めまたはお住まいの方なら、原則どなたでもご利用いただけます。

ご利用いただける方

労働組合や互助会などの団体に所属されている方は「会員組合員」、消費生協の組合員の方は「生協組合員」、また職場に労働組合などがなくても「一般」の方として、ご利用いただけます。

※会員組合員とは
「沖縄ろうきん」に出資し、会員加入していただいている労働組合などに所属されている組合員(間接構成員)の方です。

※生協組合員とは
「沖縄ろうきん」に事業体として出資し、会員加入いただいている消費生協の組合員(間接構成員)の方です。

※一般とは(会員・生協組合員以外の方)
沖縄県にお住まいまたは勤務されている方です。

預金のご利用にあたって

総合口座や定期預金などをご利用いただく場合、法令等に基づいて、預金者本人であることを確認させていただいております。
また、ご利用の際には、ご印鑑以外にご本人さまであることを確認できる運転免許証などの確認書類のご提示をお願いいたします。

融資のご利用にあたって

融資のご利用は、店舗窓口またはホームページ(ローン仮審査お申込み)にてお申込みいただけます。なお、ご利用を希望される場合は、「会員組合員」「生協組合員」「一般」でご利用方法やお取扱い商品が異なります。

※会員組合員
所属労働組合や互助会などの団体ごとに担当の店舗がございますので、所属労働組合へお問い合わせいただくか、または最寄りの店舗までお問い合わせください。

※生協組合員
最寄りの店舗でご利用いただけます。
なお、商品・サービスによっては、ご利用いただけない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

※一般
最寄りの店舗でご利用いただけます。
なお、商品・サービスによっては、ご利用いただけない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

ご用意いただくもの

融資のお申込みには、以下の書類が必要となります。

  • ご印鑑
  • ご本人さまを確認できるもの(運転免許証など)
  • 収入を確認できるもの(給与証明書、源泉徴収票、住民税課税・納税証明書など)
  • 健康保険証
  • お使いみちが確認できるもの(見積書、売買契約書など)

※ご利用いただく商品により、必要書類が異なる場合があります。くわしくは最寄りの店舗までお問い合わせください。

閉じる

ディスクロージャー(PDF掲載)

詳細情報表示

<沖縄ろうきん>では、当金庫の経営方針や事業内容、資産状況等の情報を開示した「ディスクロージャー誌」を毎年作成し、各営業店の窓口にご用意しています。
また、ホームページでもPDFファイルでご覧いただけます。

1. ディスクロージャー誌
ディスクロージャー誌
2018年ディスクロージャー誌
2017年ディスクロージャー誌
2016年ディスクロージャー誌
2015年ディスクロージャー誌
2014年ディスクロージャー誌
2013年ディスクロージャー誌
2012年ディスクロージャー誌
2011年ディスクロージャー誌
2010年ディスクロージャー誌
2009年ディスクロージャー誌
2008年ディスクロージャー誌
2007年ディスクロージャー誌
2006年ディスクロージャー誌
2005年ディスクロージャー誌
2. ミニディスクロージャー誌
ミニディスクロージャー誌
2018年9月期版ミニディスクロージャー誌
2018年3月期版ミニディスクロージャー誌
2017年3月期版ミニディスクロージャー誌
2016年9月期版ミニディスクロージャー誌
2016年3月期版ミニディスクロージャー誌
2015年9月期版ミニディスクロージャー誌
2015年3月期版ミニディスクロージャー誌
2014年9月期版ミニディスクロージャー誌
2014年3月期版ミニディスクロージャー誌
2013年9月期版ミニディスクロージャー誌
2013年3月期版ミニディスクロージャー誌
2012年9月期版ミニディスクロージャー誌
2012年3月期版ミニディスクロージャー誌
2011年9月期版ミニディスクロージャー誌
2011年3月期版ミニディスクロージャー誌
2010年9月期版ミニディスクロージャー誌
2010年3月期版ミニディスクロージャー誌
2009年9月期版ミニディスクロージャー誌
2009年3月期版ミニディスクロージャー誌
2008年9月期版ミニディスクロージャー誌
2008年3月期版ミニディスクロージャー誌
2007年9月期版ミニディスクロージャー誌
2007年3月期版ミニディスクロージャー誌
2006年9月期版ミニディスクロージャー誌
2006年3月期版ミニディスクロージャー誌
2005年9月期版ミニディスクロージャー誌
2005年3月期版ミニディスクロージャー誌

閉じる

  • 生活応援ローン相談会
  • 店舗・ATM検索
  • ローンシミュレーション
  • ローン仮審査お申込み