火災共済・火災保険

  1. 火災共済・火災保険
火災共済

火災共済の特長

沖縄ろうきんの住宅ローンをご利用のお客さまに、身近な被害から万一の災害まで充実保障で暮らしを守る、火災共済をご用意いたしました。
火災はもちろん、風水害、地震、盗難などの被害時にも強力にバックアップいたします。家計にやさしい掛金ときめ細かく大きな保障内容が評価され、多くの方にご加入いただいています。
また、共済のご検討にあたっては、必ず、下記「共済募集指針」をご覧ください。

当金庫の「共済募集指針」はこちら

詳細はこちら(デジタルリーフレット)

安心のポイント

沖縄ろうきんの住宅ローンをご利用のお客さまに、身近な被害から万一の災害まで充実保障で暮らしを守る、火災共済をご用意いたしました。
火災はもちろん、風水害、地震、盗難などの被害時にも強力にバックアップいたします。家計にやさしい掛金ときめ細かく大きな保障内容が評価され、多くの方にご加入いただいています。

01.自然災害の保障が充実「大型タイプ」

自然災害共済「大型タイプ」は、大型の保障で風水害や地震などの自然災害から住宅や家財をしっかり守ります。掛金が手頃な「標準タイプ」もあります。

02.「落雷」による被害も保障

過去の原因別共済金支払件数(火災共済)で常に上位となる落雷の被害。ろうきんローン専用住まいる共済がしっかり保障します。

03.住宅の70%以上の焼破損割合で全焼損扱い

火災共済は、火災などによる住宅の焼破損割合が70%以上で全焼損扱いとなり、契約共済金額の全額をお支払いします。

04.古い住宅や家財でも「再取得価額」で保障

火災共済は、火災などによる被害に対して、同程度のものを新たに購入・修理するために必要な金額(再取得価額)で保障します。

05.もしものときも安心です

住宅損害の事故受付は365日・24時間受け付けています。

取扱共済代理店ならびに契約引受生協について

労働金庫は、こくみん共済coopの共済代理店として、都道府県労済生協等の組合員の方の共済契約締結の媒介を行います。共済契約を引き受け、共済金等の支払いを行うのはこくみん共済coopとなります。お客さまのお申込に対してこくみん共済coopが承諾したときに共済契約は成立します。
共済契約を申込まれる方が、都道府県労済生協等の組合員でない場合、労働金庫における共済代理店では、共済契約をお申込いただけません。都道府県労済生協等の組合員となっていただく手続きについては、最寄りのこくみん共済coopまでご連絡ください。

取扱共済代理店
沖縄県労働金庫
〒900-0029 沖縄県那覇市旭町1番地9

お問い合わせは窓口または下記お問い合わせ先へ
【融資統括部】TEL: 0120-131-690
受付時間:月~金/9:00~17:00 ※祝日・振替休日を除く

【当金庫の苦情相談窓口】TEL: 0120-602-040
受付時間:月~金/9:00~17:00 ※祝日・振替休日を除く
契約引受生協
こくみん共済coop 沖縄(沖縄県共済生活協同組合)
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1-18-22
TEL: 098-951-2002
火災保険

火災保険の特長

当金庫では、住宅ロ-ンをご利用のお客さまに、マイホームにぴったりの火災保険をご用意いたしました。
ろうきんの火災保険は火災だけではなく水災、盗難など、大切なお住まいや家財をとり轟くさまざまな危険を補償いたします。
マンションで水災の心配のないお客さま向けには水災の補償を外したプランも選択いただけます。
また、保険商品のご検討にあたっては、必ず、下記「保険募集指針」をご覧ください。

当金庫の「保険募集指針」はこちら

詳細はこちら(デジタルリーフレット)

引受保険会社について

  • ごの火災保険は、複数の損害保険会社によりお引き受けさせていただく「共同保険契約」となっております。
  • 「共同保険契約」では「共同保険に関する特約」に基づき、幹事保険会社が保険募集上の事務処理を代表して行い、他の引受保険会社の代理・代行を行います。

引受保険会社は各々の引受割合に応じて、連帯することなく、単独個別に保険契約上の責任負う内容となっております。

引受保険会社の商号・名称および引受割合は、以下の通りとなっております。

引受保険会社 引受割合
【幹事会社】損害保険ジャパン日本興亜株式会社 84%
三井住友海上火災保険株式会社 8%
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 8%
引受幹事保険会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社
沖縄支店法人支社
〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-21-1 國場ビル1F
TEL: 098-861-4577

損害保険契約者保護機構について

  • 引受保険会社が経営破綻した場合または引受保険会社の業務もしくは財産の状況に照らして事業の継続が困難となり、法令に定める手続きに基づき契約条件の変更が行われた場合には、ご契約時にお約束した保険金・解約返れい金等のお支払いが一定期間凍結されたり、金額が削減されることがあります。
  • 火災保険については、ご契約者が個人、小規模法人(引受保険会社の経営破綻時に常時使用する従業員等の数が20人以下である法人をいいます。) またはマンション管理組合である場合に限り、損害保険契約者保護機構の補償対象となります。
  • 補償対象となる保険契約については、引受保険会社が経営破綻した場合には、保険金・返れい金等の8割まで(ただし、破綻時から3か月までに発生Lた事故による保険金は全額)が補償されます。
    なお、地震保険については、引受保険会社が経営破綻した場合には、保険金・返れい金の全額が補償されます。
  • 損害保険契約者保護機構の詳細につきましては取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。

取扱代理店について

保険契約の当事者は、保険会社とご契約者本人となります。
したがって、保険契約を引き受け、保険金等の支払いを行うのは保険会社となります。

取扱代理店は、引受保険会社との委託契約に基づき、お客さまからの告知の受領、保険契約の締結、保険料の領収、契約の管理業務等の代理業務を行っております。
したがいまして、取扱代理店とご締結いただいて有効に成立したご契約は、引受保険会社と直接契約されたものとなります。
なお、取扱代理店は法令等に抵触してお客さまに損害を与えた場合、取扱代理店としての販売責任を負います。

ろうきんの火災保険につきましては、窓口または下記までお問い合わせください。
沖縄県労働金庫 融資統括部
〒900-0029 那覇市旭町1-9
TEL: 0120-131-690
保険募集に関する苦情やご相談につきましては、下記までご連絡ください。
沖縄県労働金庫 お客様相談デスク
TEL:0120-602-040
受付時間:月~金/9:00~17:00 ※祝日・振替休日を除く

ご注意いただきたい事項

  • 『ろうきん住宅ローン総合保険(THEすまいの保険)』は、損害保険であり預金等ではありません。したがって元本保証はありません。また預金保険法第53条に規定する保険金の支払いの対象とはなりません。
  • 『ろうきん住宅ローン総合保険(THEすまいの保険)』は、労働金庫の住宅ローンのご利用者の方々を保険契約者、労働金庫連合会を集金者とする集団扱契約となります。また、保険の目的は融資建物とそれに収容される家財となります。
  • この保険契約のお申込の有無が当金庫とのその他の取引に影響を与えることはありません。
  • 『ろうきん住宅ローン総合保険(THEすまいの保険)』は債務者集団扱に関する特約をセットした個人用火災総合保険(新価・実損払)の愛称です。
  • こちらのホームページは2019年1月1日以降に加入いただく契約の概要を掲載しております。

SJNK14-90319 2014年9月5日

お客さま相談デスク

  • 0120-602-040
  • 受付時間(月曜日~金曜日9:00~17:00)
    ※当金庫の休業日を除く

ページのトップへ