「ろうきん 全労済 働く仲間のゆめ・みらい基金」に寄付金を贈呈しました ~働く仲間と、その大切な子どもたちの笑顔のために~

2018/08/17
沖縄県労働金庫

各位

 

  •   沖縄県内各労働団体および、会員団体のみなさまのご協力のもと創設され、支援の輪を広げている「ろうきん 全労済 働く仲間のゆめ・みらい基金」は、「子どもの貧困」は「親の貧困」であるとの認識に立ち、「親〈世帯〉の収入の安定化」に向けた就労・生活支援や、就学生(高校生や特別支援学校の生徒)を対象に「資格を持つことによる希望職種〈夢〉への就職支援」等、「働く」につながる支援に役立てられています。
  •  

  •   当金庫では、会員団体と・お客様と共に本基金の安定運営を支える取り組みのひとつとして、社会貢献寄付商品を選定し、そのご利用に応じて本基金へ寄付しています。
  •  

  •   この度、2017年度における社会貢献寄付商品のご利用に応じた寄付額が確定し、基金の運営事務局である公益財団法人沖縄県労働者福祉基金協会へ寄付金を贈呈しました。
  •  
     

  •   沖縄県労働金庫はこれからも、福祉金融機関として会員団体と労働団体との絆(ゆいま―る)を大切にし、支援の輪をひろげ、働くなかまとその大切な子ども達のゆめ・みらいを支える取り組みを続けて参ります。

    1.贈呈式の開催日・場所

      2018年8月16日(木) 沖縄県労働金庫本店3F会議室

    2.贈呈(寄付)金額

  • 〇2017年度 社会貢献寄付商品(寄付の対象商品、1件につき200円) 
  • 【寄付金額】 1,074,200円  (5,371件×200円)


 

贈呈式の様子

 

 

 

  • 下段左から順に、全労済指定整備工場沖縄県協議会の金城会長、全労済沖縄推進本部の大庭本部長、
  • 沖縄県労働者福祉基金協会の大城理事長、沖縄県労働金庫の高良理事長

 

以上

 

本件に関するお問い合わせ先

沖縄県労働金庫 経営統括部

経営企画課 担当 :津嘉山

電話:098-861-1196