劇団四季「こころの劇場『嵐の中の子どもたち』」沖縄公演への協賛について

2018/01/29
沖縄県労働金庫

各位
 
  沖縄県労働金庫(理事長 高良 恵一)は、地域社会に貢献する活動として、劇団四季と一般財団法人舞台芸術センターが主催するチャリティーミュージカル「こころの劇場」沖縄ブロック公演に協賛いたしました。
  “こころの劇場”とは「子ども達の心に、生命の大切さや人を思いやる心など、人が生きていく上で最も大切なことを伝えたい」という想いから誕生した、日本全国の子ども達を無料で劇団四季の舞台へ招待し、演劇の感動を届けるプロジェクトです。
  当金庫は、2015年度と2016年度に続いて3回目の協賛となります。これからも、地域社会に貢献できる活動を続けてまいります。
 
≪沖縄公演概要≫
日  程:2018年2月26日(月)~2018年3月8日(木)
会   場:宜野湾市、名護市、浦添市、宮古島市、石垣市の5都市
主   催:劇団四季/一般財団法人舞台芸術センター
公 演 回 数:9回
招待児童数:10,000名
上演作品:『嵐の中の子どもたち』
 

 

 

以上

 

本件に関するお問い合わせ先

沖縄県労働金庫 経営統括部

経営企画課 担当 :國仲

電話:098-861-1196