台風16号に係る「ろうきん災害救援ローン」の取り扱いについて

2016/09/20
沖縄県労働金庫

各 位

 

 このたびの台風により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 沖縄県労働金庫(理事長 西 揚市)は、被災者の皆様の早期の災害復旧と生活安定に資するための特別融資「災害救援ローン」ならびに「災害救援住宅ローン」の取り扱いを開始いたします。

 ご相談につきましては、お気軽に各営業店窓口またはお客様相談デスクへお申しつけください。
 

1.取扱期間  2016年12月30日(水)まで
 

2.「災害救援ローン」商品概要

対象となるお客様
  • ①お勤めの方で、台風により被災された方
  • ②保証機関の保証が受けられる方
お使いみち
  • 申込人本人または3親等以内の親族のための次の範囲となります。
  • ※事業資金、投機目的資金、負債整理資金としてのご利用はできません。
  • (1)生活資金
  • ① 災害復旧に要する生活資金
  • ② 災害時の当座の生活資金
  • ③ 生活資金として利用している他行等ローンの借換(※)
  • ※上記①または②の資金の借入と合わせて申込する場合に限定します。
  • (2)住宅資金
  • ① 被災住宅の修理・改修等の復旧工事費
  • ② 災害による住宅の建築費・購入費等
  • ③ 住宅資金として利用している他行等ローンの借換(※)
  • ※上記①または②の資金の借入と合わせて申込する場合に限定します。
提出書類等
  • 原則、公的機関で発行する罹災の証明書およびお使いみち確認書類等のご提出が必要です。
融資限度額
  • 500万円(10万円以上500万円以下)
返済期間
  • (1)生活資金 10年以内(元金据置期間含む)
  • (2)住宅資金 25年以内(元金据置期間含む)
担保
  • 無担保
保証機関
  • 日本労働者信用基金協会
個人保証
  • 原則不要です。

3.「災害救援住宅ローン」商品概要

対象となるお客様
  • ①お勤めの方で、台風により被害を受けた住宅の復旧・建て替え等の資金が必要な方
  • ②保証機関の保証が受けられる方
お使いみち
  • 申込人本人または3親等以内の親族の居住用住宅のための次の範囲となります。
  • ※事業資金、投機目的資金、負債整理資金としてのご利用はできません。
  • (1)住宅資金
  • ① 被災住宅の修理・改修等の復旧工事費
  • ② 災害による住宅の建築費・購入費等
  • ③ 住宅資金として利用している他行等ローンの借換(※)
  • ※上記①または②の資金の借入と合わせて申込する場合に限定します。
融資限度額
  • 1億円(100万円以上1億円以下)
提出書類等
  • 原則、公的機関で発行する罹災の証明書およびお使いみち確認書類等のご提出が必要です。
返済期間
  • 3年以上40年以内(元金据置期間含む)
担保
  • 有担保(融資の対象となる被災住宅とその土地に第一順位の普通抵当権を設定)
保証機関
  • 日本労働者信用基金協会
個人保証
  • 原則不要です。

4.その他

  • (1)本ローンご利用の際は、公的機関で発行する罹災証明書(被災証明書)の提出が必要です。
  • (2)罹災証明書(被災証明書)の提出が出来ない場合は、福祉ローンでのお取り扱いとなります。

 

 詳しくは、最寄りの〈沖縄ろうきん〉営業店(県庁出張所を除く)またはローンプラザ(なは・おもろまち・コザ)、お客様相談デスク(フリーダイヤル 0120-602-040)までお問い合わせください。

 

 ※PDF版はこちらから(ろうきん災害救援ローンの取り扱いについて)