沖縄ろうきん 設立50周年記念シンポジウムの開催について

2016/09/13
沖縄県労働金庫

各 位

 

 平素より労働金庫事業に格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、当金庫では、設立50周年を記念し、下記の日程でシンポジウムを開催いたしますので、ご案内申し上げます。

 本シンポジウムでは、会員団体に育まれた当金庫の歴史を振り返り、また、雇用・労働情勢に多くの課題を抱える現在の沖縄と、それがもたらす「子どもの貧困」の現状にも目を向け、沖縄の今、そして未来を変えるため、私たち働く仲間はなにをすべきか、〈ろうきん運動〉はどう向き合うべきかなど、当金庫会員団体をはじめ、広く市民のみなさまと共に考える機会にしていきたいと存じます。

 シンポジウムへの参加は無料となっており、どなたでもご参加いただけます。みなさまのご来場をお待ちしております。

 

 

 

1.シンポジウム開催日時

  • 日時:2016年9月17日(土)  午後2時~午後5時(開場13時30分)
  • 場所:沖縄県立博物館・美術館(2階講堂)

 

2.プログラム (詳細はこちらから
    ◇ 基調講演Ⅰ :労働運動・協同組合運動と共にある〈ろうきん運動〉への期待

      講師 中央労福協参与 山本 幸司 氏

 

    ◇ 基調講演Ⅱ :沖縄県における子どもの貧困の現実 ~ 取材現場からの報告 ~

      講師 琉球新報社 文化部記者 黒田 華 氏

 

    ◇ パネルディスカッション:共生、共助社会の実現に向け、労働運動・〈ろうきん運動〉はどう向き合うべきか

 

3.参加申込について

  • 事前のお申込みが必要となりますので、下記担当まで、お気軽にお問合せください。

 

【本件に関するお問合せ先】

沖縄県労働金庫 経営統括部

経営企画課 担当:内間

電話:098-861-1196

以上