県内初!ATMのご利用に応じた社会貢献活動「ろうきん・わしたシマづくり運動基金」を創設しました!

2014/12/09
沖縄県労働金庫

 各 位

  

 沖縄県労働金庫(理事長 西 揚市)は、この度新たに、沖縄県内で経済、福祉、環境、文化等に関わる活動に取り組む非営利団体等を支援し、夢と活力に満ちた地域社会づくりへ貢献することを目的として、自動機利用寄付制度「わしたシマづくり運動」に取り組むことといたしましたので、下記の通りお知らせします。

  

 本制度は、お客様が当金庫発行のキャッシュカードおよびローンカード(以下「カード」)により、沖縄県内に展開する当金庫ATM、またはイオン銀行のATMでお引出しをされた場合に、1回につき1円を当金庫が拠出し、よりよい地域づくりに取り組む団体へ寄付することによりその活動を支援する制度です。ATMでお引出しするという日常のお取り引きが、私たち沖縄の地域社会づくり〈わしたシマづくり〉へと繋がっていきます。

 

 当金庫はこれからも、会員、お客様と一体となった社会貢献活動に取り組んでまいります。

  

  

1. 対象取引

  • (1) ろうきんが発行したカードによる当金庫が設置するATMからのお引出し(カードによる振込も引出し取引を
  •   伴いますので対象となります)。
  • (2) 当金庫発行のカードによるイオン銀行設置のATMからのお引出し。
  •  

2. 寄付額

  •  対象取引1件につき、1円を当金庫が拠出します。概ね1年間で100万件の取引、総額約100万円の拠出が見込まれます。
  •  

3.寄付先団体の募集

  •  毎年2月に寄付先団体の募集を行います。
  •  募集は、自薦または①地区推進委員会、②団体会員、③労働団体、④中間支援組織、⑤有識者、⑥金庫職員等からの他薦といたします。
  •   

4. 寄付先の選定

  •  会員代表、有識者等で構成する選考委員会を設け、沖縄県で経済、福祉、環境、文化等にかかわる活動の振興や促進、課題等の改善・解決に取り組む団体の中から選定し、寄付金額、期間等を決定します。寄付先につきましては、複数団体とし、数年間にわたり継続的に寄付することを基本とします。
  •  

5.選考委員会の構成委員について

 

選考委員会委員 左から

○沖縄県ボランティア・市民活動支援センター 所長 久根次 薫 様

(沖縄県社会福祉協議会 地域福祉部長)

○那覇市NPO活動支援センター センター長 田中 俊朗 様

○日本労働組合総連合会沖縄県連合会 書記 堀川 貴子 様

○沖縄県労働者福祉基金協会 専務理事 玉城 勉 様

○沖縄県労働金庫地区推進委員長会議 議長 呉屋 博丈 様

○沖縄県労働金庫 専務理事 吉元 當憲

  

「ろうきん・わしたシマづくり運動」の制度概要はこちらをクリックしてください。

 

本件に関するお問合せ先

沖縄県労働金庫 経営統括部

経営企画課 担当:石川・内間

TEL:098-861-1196

  以上