労金職員を装う不審電話にご注意ください

お客様各位

2012年4月6日
沖縄県労働金庫

 今般、他の労働金庫において、労働金庫職員を名乗る者からお客様に対して不審な電話がかかる事例が発生いたしました。

 具体的には、労働金庫職員を名乗る者がお客様のご自宅に電話し、「キャンペーンの実施にあたり、取引内容の確認のために電話をしている」と騙り、普通預金口座の残高や定期預金口座の有無といった個人情報を不正に聞き出そうとするものです。

 当金庫を含め、労働金庫ではそのような電話調査は一切行っておりません。 万一、このような電話をお受けになった際は、決して口座情報等の個人情報をお答えにならないようご注意ください。

 また、上記のような事例があった場合には、お手数ではございますが、最寄りの労働金庫窓口もしくは以下の担当部までご一報くださいますようお願い申し上げます。

以上

本件に関するお問合せ先

沖縄県労働金庫 総合企画部
経営企画課 (担当:渡慶次・隆)
電話:098-861-1196(直通)
受付時間:平日 9 時〜17 時