振り込め詐欺救済法に関するお問い合わせ窓口のご案内

2012/08/08
沖縄県労働金庫

 いわゆる「オレオレ詐欺」や「架空請求詐欺」、「還付金等詐欺」、「融資保証金詐欺」など預金口座を不正に利用した「振り込め詐欺」事件が県内でも発生しております。

 
 お客様におかれましては、このような被害に遭わないよう、“すぐに振り込まない”、“事実を確認する”など十分にご注意ください。万一、被害に遭われたときは、すみやかにお近くの警察署にお届けください。

 
 沖縄県労働金庫では、「振り込め詐欺救済法」(正式名称「犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律」)の2008年6月21日の施行を踏まえ、「振り込め詐欺」などの犯罪被害資金を当金庫にお振込されたお客様からのご照会を受付しております。

  
この法律は、被害者救済の観点から、「振り込め詐欺」などの犯罪行為により金融機関の預金口座に振り込まれ滞留している犯罪被害資金を被害に遭われたお客様に返還するための手続などを定めたものです。

  
 当金庫では、「振り込め詐欺」などを防止する取組みを一層すすめるとともに、同法に則って「振り込め詐欺」などの犯罪で利用された口座のうち、口座凍結などで資金が残っている口座について、資金返却手続を行い被害者救済に取り組んでまいります。

    

〈振り込め詐欺救済法に関するお問い合わせ窓口〉

 受付先   沖縄県労働金庫 お客様相談デスク

電話番号  フリーダイヤル 0120-602-040 (携帯電話からでもお問合せ可能です)

受付時間  月曜日~金曜日 9:00~17:00(当金庫の休業日を除く)

預金保険機構公告関係のトップページ http://www.furikomesagi.dic.go.jp